FC2ブログ

A Place In The Sun ~マイナージャズレコードの世界~

1950-60年代を中心に、名盤の陰に埋もれてしまった不遇のレコードを「陽のあたる場所」へ。

Jorgen Ryg

Jorgen Ryg
Jorgen RygJorgen Ryg

Jorgen Ryg Jazz Quartet
Emarcy/MG36099/USA/1954-56


Jorgen Ryg(tp) Jorgen Lausen,Atli Bjorn(p) Erik Moseholm(b)
William Schiopffe(dr)


Side1
I Didn't Know
Chloe
Gillchrist
Ain't Misbehavin'
Orangutango
Autumn Leaves

Side2
Mean To Me
Serenade T.D.P.J.I.H.M.
El Domingo
Our Love Is Here To Stay
Whispering
Polka Dots And Moonbeams

デンマークのトランぺッターJorgen Rygのリーダーアルバム。
リーダー作と言っても原盤はMetronomeのEP、MEP1014、MEP120、MEP1045の3枚を収録した企画編集盤。
従って、厳密にはオリジナルではないのだが、EPの収集を完全に放棄した私にとっては貴重な音源を耳にできるこういうアルバムの存在は実にありがたい。
明朗、快活といった音色は異なる、かと言って北欧的な透明感とも違う、いくぶん陰影に富んだ音色が魅力の人だ。
それが曲想と見事に一致した名演が冒頭のオリジナルナンバー「I Didn't Know」だ。
そして余韻が残る絶妙なバラード「Polka Dots And Moonbeams」で終わる 構成も見事。
企画の勝利と言うより、変に手を加えずに素直に収録年順に並べたのが功を奏したという事だろう。
おかげで時代を追うごとに魅力的になっていく様が確認できるのも嬉しい。

スポンサーサイト
2016/03/13(日) 14:20:25 trumpet トラックバック:0 コメント:0
<<The Jazz Exponents | ホーム | Chris Anderson>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://karyoubinka.blog.fc2.com/tb.php/608-06d39891