FC2ブログ

A Place In The Sun ~マイナージャズレコードの世界~

1950-60年代を中心に、名盤の陰に埋もれてしまった不遇のレコードを「陽のあたる場所」へ。

Alex Johns

Alex Johns
Alex JohnsAlex Johns

In A Quiet Mood
ROBIN/6803/USA/60's


Alex Johns(p,vo) Dick Pettengill(b) La)rry Deering(dr)

Side1
Stella By Starlight
I Will Wait For You
I Knew You When
Satin Doll
Meditation
A Nightingale Sang In Berkeley Square

Side2
It Might As Well Be Spring
Mr.Lucky
Lulu's Buck In Town
These Foolish Things Remind Me Of You
I Could Write A Book
Yesterday

ライナーを眺めると、各方面の音楽関係のプロデューサー達がこのトリオを推していることが分かる。
録音年こそ不明だが、最終曲でビートルズナンバーの「Yesterday」を取り上げ、レーベル面には「深溝」が刻まれている為、60年代中期から後期と見做すのが妥当だろう。
なるほど、スタンダードを中心とした選曲。肩肘の張らない自然体で奇をてらわない落ち着いたスタイル。
聴いているこちらがいつのまにかリラックスし、そのフレーズが身体にすんなりと染み込むんでいくようだ。
2曲ほど歌声も披露しているのもご愛嬌。
ジャジーさを強く求める人には不向きだが、アルバムタイトルに沿った内容の趣味の良いピアノトリオと言えるだろう。

スポンサーサイト
2018/02/06(火) 06:30:00 piano H-N トラックバック:0 コメント:0
<<Gale Belle | ホーム | Teddy Charles>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://karyoubinka.blog.fc2.com/tb.php/691-201ca884