FC2ブログ

A Place In The Sun ~マイナージャズレコードの世界~

1950-60年代を中心に、名盤の陰に埋もれてしまった不遇のレコードを「陽のあたる場所」へ。

Milt Rogers

Milt Rogers
Milt RogersMilt Rogers

Rogers With Heart Plays Rodgers & Hart
DOT/DLP3055/USA/1957


Milt Rogers(p) Unknown(g,b,dr)

Side1
Manhattan
There's a Small Hotel
Lady Is a Tramp
Blue Room
I Married an Angel
Where or When

Side2
Blue Moon
Isn't It Romantic
Soon
It's Easy to Remember
Dancing on the Ceiling
This Can't Be Love

ジャズを長く聴いていると、初めて出会ったレコードでも演奏内容の想像が付く事がしばしばある。
例えばこのアルバムもそう。
購入時は初見でメンバーも誰一人として知らなかったが、DOTレーベル、アルバムタイトル、小さくあしらわれた彼らのポートレイト、ギター入りピアノトリオ、これらから察するのは軽妙にスウィングする洒脱なジャズ。
まかり間違っても「ソウルフル」「アーシー」「革新的」などといった単語は思いつかなかった。
そうは言っても実際に聴いてみなければ判断できない。
針を落とすと想像と見事に合致したものだった。
ジャズファンならば何処かで聴いたことのあるような金太郎飴的な作品と言えなくもない。
今現在、これをバックに本文を綴っているが、そこはかとなく聴くのに最適なアルバム。
勿論これも立派なジャズの一部だ。
当然私の棚にはBLUE NOTEやPRESTIGE、RIVERSIDEを始めとしたレコード群と同列に並んでいる。

スポンサーサイト
2018/02/18(日) 15:48:58 piano O-U トラックバック:0 コメント:0
<<Billy Rowland | ホーム | Gale Belle>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://karyoubinka.blog.fc2.com/tb.php/693-da9a1173